January 28, 2018

January 17, 2018

Please reload

Recent Posts

韓国の旅その1

January 28, 2018

1/10
Please reload

 New Posts

う〜み〜は〜ひろい〜な〜♪

August 9, 2016

 

 

おお〜き〜な〜♪♪♪

つて。

 

言ってられないほど、最近海と格闘してます。

私はあず美です。

 

 

色々なご縁がきかっけで、海に行くことが多い2016年。

私、すっかりサーフィンにはまりそう。

 

 

まだ3〜4回くらいしかやった事ありませんが、

すごい魅力的。そして、海の人の笑顔が素敵。

 

 

サーフィンは人生に似ているなんて、どこかで聞いた事がある気がしますが、

まだまだ私には分かりかねます。

だけどね、なんとなく分かる様な気もする。気がするだけ。

 

 

こっちに向かってくる波に向かってサーフボードを突っ込んで波を越えて沖にでる。

なぜ、突っ込むんだろうと思いながら突っ込んで行く。

そして、波にもみくちゃにされて、砂の混じった海水をがぶ飲みして溺れかけて、

波を越えるための術であるサーフボードが、波によって自分に体当たりして来て、

とんでもない力で頭を狙い撃ち。今も頭蓋骨ちょっと痛いし。

知らない間に大きな青あざを足につくって、それでも波を越えて行く。

練習を続けた人が沖の向こうにいるんだよなって思いながら、格闘した。

 

 

して、越えたらゴールじゃなくて、

その後は、自分が乗る波を読んで、待って、見つけたら、漕ぎ出す。

波に乗れなかったら、また波を待つ。

波を掴めても、タイミングがうまく行かなかったら、波に巻かれてもみくちゃ。

最高のタイミングで波が掴めて、ライディングできた時の感想といったら何とも言えない感覚。

岸についたら、また波を越えて沖に出る。

 

 

繰り返し、繰り返し、繰り返し。

 

 

私にとっては大きく感じる波が数秒感覚で迫って来て、

私はその迫りくる波を見て、なぜ、これを越えたいと思うのかとずっと考えながら、

必死にサーフボードにしがみついて越える努力をした。

よくわかんないけど、めっちゃ楽しかった。

 

 

体力を削りながら挑むことって、みんな同じ感覚なのかなって思った。

リフトで楽に登ったゲレンデを滑るよりも、

父とホワイトアウト寸前の中スノボー背負って登山して、

こりゃやべ〜ってなって途中から山を下ったときの方が、断然に景色と感覚を覚えてる。

ダイビングも好きだけど、より素潜りが好き。

自分の息の量だけで、海の中を魚と泳ぐ。限界がくる。

深くまで潜って、苦しくなって〜やべ〜〜〜ってなって海上目指すのが好き。

命かかってるからかな〜。

 

 

だから、これはスポーツだけの話じゃないよな〜って思った。

この感覚が人生に似てるのかな〜とも思った。

もちろん単純に楽しむのも好きだけどね。

 

 

右足の青あざも、やったったぜ!みたいな証の様な感じで嬉しい。ワクワクする。

すごい面白いエピソードもあるんだけど、こういう話はライブのMCで使うので、教えない。

みんな、ライブこいよ。

来て下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Follow Us
Please reload

Search By Tags
Please reload