長野県・松本市・乗鞍高原出身。現在は乗鞍高原観光大使を務める。

チャレンジとステップアップすることが生きがい。

美しすぎる大自然に囲まれ、天空にほど近い高原で伸び伸びと育ち、標高1600mの実家で走り回り養った肺活量とエネルギーが高橋あず美の声を創りあげている。

高校卒業後、上京し専門学校へ入学。

卒業後の2008年にDREAMS COME TRUEのバックコーラスとしてツアーに参加。

その後数々のアーティストのレコーディング・ツアー・テレビなどにコーラスとして参加。

同時に23歳よりソロ活動を開始。現在では小規模ホールワンマンライブを自身で企画するまでとなる。今日に至るまで紆余曲折を繰り返し心臓に毛を生やしながら楽しく音楽活動中。

 

2013年5月、1stアルバム「25 to 26」自主制作・発売。

2017年3月、2ndアルバム「ひとり言」クラウドファンディングにて発売。

2017年12月にシングル「今だけ」メジャーレーベルより発売。

 

2018年6月に3週間新たな自分探しのためにアメリカ旅行へ。NYの地下鉄でBEYONCEのListenという曲を歌った動画をTwitterにあげると一気に再生数が60万を越した。それをきっかけにNYのパフォーマーの登竜門アポロシアターで毎週水曜日に開催されるアマチュアナイトに参戦し、全部で4回戦のステージを勝ち抜き2019年の年間チャンピオンとなる。日本人シンガーが1位となるのは史上初。

 

同時期に映画「キャッツ」のジェニファー・ハドソン演じるグリザベラ役に日本語吹き替え版キャストとして抜擢。

 

将来の夢はポカホンタスになること。

© 2014 by Azumi Takahashi

  • Grey Twitter Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon